一般イベント

日本初!無人駅舎を活用した醸造所を常磐線小高駅に開業

・福島県浜通りで新ジャンルのお酒「クラフトサケ」の酒蔵を運営する株式会社haccobaが、常磐線小高駅に日本初となる無人駅舎を活用した醸造所を開業。
・まちのシンボルでもある小高駅をヒト・コト・モノが集う地域のコミュニティ拠点として磨き上げ、地域内外の活発な交流を促進。
・将来的には、JRE MALLや首都圏駅での販売なども視野に入れ、福島県浜通りの魅力を発信し、地域の発展に寄与。

日本初!無人駅舎を活用した醸造所を常磐線小高駅に開業
https://www.jreast.co.jp/press/2023/mito/20240129_mt01.pdf

【概要】
 所 在 地:小高駅駅舎内(福島県南相馬市小高区東町 1-140)
 開 業 日:2024 年 2 月 9 日(金)
 名 称:haccoba 小高駅舎醸造所&PUBLIC MARKET
 設 備:ブルワリー(醸造所)、マーケット(物販エリア)、パブリックスペース(交流エリア)
 営業時間:14:30~17:00(2月10日以降は12:00~19:00、ただし月曜日は定休日)
 ※今後変更の可能性があります。詳細は haccoba の SNS をご参照ください。
 ※2 月 9 日(金)のみ 14:30~17:00

イベント情報
開催日
開業日:2024年2月9日(金)
場所
常磐線小高駅 駅舎内
料金
無料
主催
株式会社haccoba
後援
JR東日本スタートアップ株式会社、東日本旅客鉄道㈱水戸支社
PAGE TOP