一般イベント

科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー

トヨタ自動車が2011年より岩手県気仙地区で行ってきた震災復興支援は、社員によるボランティア活動が中心でした。震災から10年を経て、これからは地域の未来を担う子供達の育成に資する活動をしたいと考え、科学工作教室の開催を計画。子どもたちに「モノづくりの楽しさ」を伝え、科学技術に対する興味や夢を育んでもらう「なぜなにレクチャー」を11月12-13日に開催しました。講師はトヨタの社内団体の有志が担いました。 当日は今回が初開催の「自動運転プログラミング・カー」と子供達に人気の高い「手作りハイブリッドカー」のレクチャーを行いました。基本原理を学んだ後に工作・試走する流れで進みます。子供達は、難しい原理の説明でも熱心に聞き、いよいよ工作では集中して試行錯誤をしながら作り上げていきました。子供達からは「プログラミングは得意ではなかったけど、今日のレクチャーで興味を持った、もっと勉強したい」といった声が寄せられました。今後も継続的に本プログラムを開催していく予定です。

イベント情報
開催日
2022年11月12日(土)14:00~16:00、13日(日)10:00~12:00
場所
12(土)シーパル大船渡 13(日)陸前高田市立博物館
料金
無料
主催
トヨタ自動車株式会社、大船渡市、陸前高田市立博物館
後援
協力:トヨタ技術会
PAGE TOP